離乳食を始める前に ①お肌の保湿が大切!

前回は、離乳食を始めるタイミングについてお話しました。

今日は、離乳食を始める前に気をつけてほしいポイントをお話したいと思います。

離乳食を始めるとき、


「食物アレルギー、大丈夫かな?」と心配に思うかもしれません。

食物アレルギー予防のためには、


離乳食が始まる前のスキンケアが大切なんです。

皮膚は、外にある色々な異物が身体の中に入るのを防いでくれる、バリアの役割をしています。


皮膚が乾燥して荒れていたり、湿疹ができていると、バリア機能が弱まってアレルギーの原因物質が身体の中に入りやすくなります。


皮膚から入ったアレルギーの原因物質と、それをやっつけようとする免疫細胞が出会うことで、アレルギーが発症する引き金になります。

ですから、アレルギーを予防するためには、皮膚をキレイに保つことが大切なんです。


産院を退院したら、最低生後6~8ヶ月間は

・お風呂の後すぐ


・お風呂後以外に、あと1~2回

全身に保湿剤を塗って保湿してください。

頭皮も塗ってOKです。

ベタつくときは、ローションタイプがいいかもしれません。


泡で優しく洗って、よく流し、しっかり保湿しても治らない湿疹や肌荒れは、病院で診てもらい治療しましょう。

離乳食を始めるときにお肌が荒れていないよう、しっかり治してから離乳食を始めてくださいね。

肌を保湿することで全てのアレルギーを予防できるわけではありませんが、リスクを減らすことができます。

ぜひ、退院後からの赤ちゃんのスキンケアを習慣にしてみてください。



関連記事

すべて表示