離乳食って、いつ始める?



今回は、「離乳食(補完食)」について一緒に勉強していきましょう。



生後5-6ヶ月から離乳食開始というけれど、いつ始めたらいいの?


そう疑問に思うことがあるかもしれません。

開始時期の目安は何種類もあって、わかりづらいこともありますよね。

今日は、


「2つだけ!わかりやすい離乳食開始時期のポイント」


についてお話ししていきます。

ポイント①

赤ちゃんが口を閉じれるようになったら始める

スプーンをパクッとするときや、食べるときって、口を閉じますよね。

ですから、赤ちゃんが口を閉じれるようになることが、離乳食開始のサインです。


喃語で「マー」と言えれば口を閉じることができています。


ポイント②

ママ(パパ)と赤ちゃんの体調が良く、急ぎの予定などがないとき


初めての食べ物で、アレルギーなど起きたときにすぐ対応できるように。

また、食後しばらく大丈夫か観察できるように、余裕のある日を選びましょう。

初めて離乳食を食べるときや、初めての食材を食べるときは、もしものとき受診ができるよう、平日の午前中を選ぶといいですね。

月齢はあくまで目安ですが、


・生後5-6ヶ月で、


・口が閉じれるようになったら


・体調と機嫌の良いときをみながら


離乳食(補完食)を始めてみてください。



関連記事

すべて表示