おっぱい足りない...? 今までより頻繁に欲しがるとき

なんとなく、授乳のリズムがわかってきたし、健診でも赤ちゃんの体重はしっかり増えてたし…


「こんな感じでいけばいいのかな」


そう思ってきた矢先、突然今までより頻繁におっぱいを欲しがるようになるときがあります。



いつもなら満足するところを、ずっと飲んでいたり、すぐに欲しがって授乳回数がかなり増える…


おっぱいが足りないんじゃないかと心配になりますよね。


そんな時は、あなたの赤ちゃんが「急成長期」の時期かもしれません。



赤ちゃんが大きく成長するこの時期は、新生児期並みの頻繁授乳になることがあります。


母乳は頻繁にあげれば、その分作られる量も増えますので、


「大きくなる時期で、お腹が空くんだねぇ」


と、心配せずに、赤ちゃんが欲しがるままおっぱいをあげてみてください。



ただ、これいつまで続くの…?


と心配になるかもしれませんが、このような時期は、だいたい数日で落ち着いてきます。



急成長期

そんな時期があるんだなぁと知っておくと、少し心配が減るかもしれません。



関連記事

すべて表示